KURICOLIFE

〜写真でめぐる旅ぶろぐ〜

京都 ねねの道から八坂の塔までぶらり観光 見どころスポットなど

京都は徒歩であちこちの観光地を巡ることができます

清水寺から三年坂、二年坂を散策してきた後半、

ねねの道から八坂の塔までを紹介したいと思います

 

 

ねねの道とは

京都東山の円山公園から清水寺の方へ抜ける全長250メートルの道です

石畳が美しい道で、お土産店やお食事処が並んでいます

近くにねねが過ごした高台寺があり、ねねの道と名付けられました

ところで「ねね」って誰?と思った人もいるでしょう

ねねは豊臣秀吉の正妻です^^

 

 

ねねの道を散策してきました

f:id:ksstory:20200309200307j:image

入り口付近は工事中でした^^;

しかし京都らしい風景を感じながらの散策はとても気持ちがいいです

 

かわいい雑貨やさんに思わずふらりと寄ってみたり
f:id:ksstory:20200309200303j:image

 

料亭のような佇まいのお食事処もいくつかあります
f:id:ksstory:20200309200245j:image

店前にメニューがでていると安心して入れますね^^

ここ「波ぎ」さんのお蕎麦が美味しかった〜♪

 

途中、高台寺へ続く入り口がありました
f:id:ksstory:20200309200300j:image

高台寺には豊臣秀吉とねねがお祀りされています

 

高台寺の向かいある圓徳院です

f:id:ksstory:20200309200908j:image

圓徳院は秀吉とねねが過ごした京都の伏見城の御殿と庭園を移築してここに住んでいたといわれています

 

 

東山路傍の触れ仏

ねねの道を歩いていると触れ仏さんに出会いました
f:id:ksstory:20200309200248j:image
f:id:ksstory:20200309200257j:image

f:id:ksstory:20200310055417j:image

この辺りにいくつかの触れ仏さんがいて、撫でるとご利益があるそうです

f:id:ksstory:20200309212225j:image

 

 

銅閣寺があった?!

ねねの道を奥に進むと不思議な塔が見えてきました
f:id:ksstory:20200309200251j:image

この塔は祇園の山鉾をモチーフに作られた祇園閣といい、このお寺は大雲院またの名を銅閣寺といいます

そう、金閣寺銀閣寺そしてここが銅閣寺なんです

通常非公開の寺院であるためなかなか知られていないようです

 

 

この先もねねの道が続きまもなく円山公園や八坂神社となりますが、今回はここで折り返し清水寺の方へ戻りました

 

ねねの道の入り口付近には人力車のえびす屋さんがスタンバイ

f:id:ksstory:20200310102516j:image

京都を味わうには最高の乗り物ですね^^

 

 

八坂の塔と周辺のお店

八坂の塔法観寺というお寺内にある高さ46メートルの五重塔です

f:id:ksstory:20200310001122j:image

八坂の代表的な建物なので「八坂の塔」と呼ばれています
f:id:ksstory:20200310001328j:image

なんと592年に聖徳太子が建てたそうです

意外と知られていないように思います

 

八坂の塔の周辺にもお店がたくさん並んでいます

お箸のお店とか京都らしい♪

f:id:ksstory:20200310055725j:image

 

焼き物体験ができたり
f:id:ksstory:20200310001125j:image

 

趣きのあるカフェも
f:id:ksstory:20200310001441j:image

 

となりの人間国宝さんのシール発見

針金細工のお店のようです
f:id:ksstory:20200310001413j:image

 

着物レンタルのお店も連なっています
f:id:ksstory:20200310001435j:image
f:id:ksstory:20200310110419j:image

レンタルはだいたい1日五千円前後でフル装備できるみたいなのでおすすめです

男性用や子供用もありますよ

 

素敵な風景、絶好の写真スポットです
f:id:ksstory:20200310001425j:image
f:id:ksstory:20200310001332j:image

 

京寿司の飴ちゃんや世界一小さいこんぺいとうが可愛すぎます

f:id:ksstory:20200310061525j:image

 

お店を見つつ写真も撮りつつ、二年坂の方へと戻ってきました

ねねの道から距離的には600メートル程で10分くらいですが、ぶらりと散策しながらだと時間はもう少しかかりますね^^