KURICOLIFE

旅とミニマル生活

ミニマリストになりたいと思った理由とやったこと

シンプルな生活がしたい。

ミニマリストに憧れています。

 

ミニマリストというと極端に物を持たないイメージがあるけれど、ただ持たないだけでなく「必要な物とそうでない物をしっかり見極める力を持っている人」これが私のミニマリストの解釈です。

 

だからこそミニマリストは物だらけにならない。

 

私もそんなミニマリストに憧れて、不必要な物をもっともっと減らしていきたい。

物の多さで目の疲れない、心地よい空間で毎日過ごしたいなと思っています。

 

 

ミニマリストになりたいと思った理由

そもそも何故ミニマリストに憧れはじめたのか、それは以下のような理由です。

 

・物が多くて疲れた

・物が多いと掃除が大変だということに気がついた

・よく考えもせず買ってしまい散財していることに気がついた

ミニマリストの方の考えにすごく共感した

 

これらの理由が私の意識が変わっていった始まりでした。

 

 

物を減らすように意識してよかったこと

f:id:ksstory:20200512035546p:image

物が減ってくると次のような変化がうまれました。

 

・家の中に余白ができた

・余白があると何故か心にもゆとりができた

・イライラが減った

・使いたいものが探しやすくなった

・お金の減りが軽減した

 

まず家の中に余白ができました。

これに関しては掃除が格段に楽になりました。

物(特に雑貨)が多いと埃がたまりがちで、しかも物をのけながらの掃除は手間がかかりさらに掃除から遠のくという悪循環。

せっかく飾っていても埃まみれでは意味がないですよね。

何もなければサッーっと拭いて終わりです。

 

そして掃除が楽になったり視界から入るごちゃごちゃが減るだけで家にいて気分よく過ごせるようになりました。

 

またどこに何があるか把握しやすくなり探す手間が省けたり、同じものを買ってしまう無駄がなくなりました。


さらに買い物に行ってなんとなく欲しくなって買ってしまったものは、結局すぐ使わなくなることの方がほとんど。

しばらくしてその買ってしまったものを今お金に返金できるなら?と考えた時、だいたいが返金したいと思いました、笑

 

それからは物を買うときはじっくりじっくり考えて、本当に欲しいか自分に問いただした上で後悔はしない!と言い切れるものだけを買うように意識するようにしました。

 

そもそもブラブラショッピングをやめました。

買いたい、買わなければいけないと思った時にだけ買い物に行く。

その結果、お金の減りがぐんと減りました。

 
 

 

ミニマリストに近づくためにまずしたこと

 

物を家に持ち込まないという意識を強くもつ。

そうすると食料品や日用品など必ずいるもの以外買わなくなってきました。

これで物の「入り」が減ってきました。


そこから次のステップ。

今家にあるものを減らしていくことを意識する。

買う前に今あるもので使えるものや代用できるものがないかを考える。

例えば…クレンザーを買う前に昔旅行用に買った歯磨き粉はないかな?とか。

芳香剤を買う前に使っていない香水はないかな?とか。

どちらももう使わないなら代用できます。

 

さらに処分するには勿体ないものは売りに出す。

まだまだ使えるものはそれを必要としている人の元へ。

知り合いに譲る、リサイクル店で買い取ってもらうなど方法はいくつかありますが私はメルカリやラクマ などのフリマアプリを活用しています。

これで物の「出」が増えます。

 

私は今この段階です。

 

 

物を減らすことを意識した結果

 

私にとってはいいこと尽くめでした。

もちろんこれは人によって様々で、例えば沢山の雑貨に囲まれていた方が落ち着いて幸せという方ももちろんいるでしょう。

 

私はミニマリストという考え方や暮らし方が自分に合っているのだろうなと思います。

 

もし物だらけで片付けに困ってイライラしたり、よく考えず買い物して後で後悔することが多かったり、掃除がめんどくさいと感じる人は試しに一度、物を減らしてみることをおすすめします。

物を減らしていくことで新しい気付きがあるかもしれませんよ^^