KURICOLIFE

旅とミニマル生活

京都の東寺へ行ったら忘れず参りたい観智院

東寺の敷地の外にある観智院という寺院へ行ってきました

 

 

観智院とは

室町時代、東寺に帰依された後宇多天皇の勅願により建立されました

東寺の塔頭であり格式高い別格本山になります

f:id:ksstory:20200316220312j:image

観智院は真言宗勧学院(大学のような所)です

所蔵する密教聖教の量と質は日本において最高といわれ

多くの学僧がここで学んだといわれています

 

ご本尊は知恵を授かる五大虚空蔵菩薩(ごだいこくうぞうぼさつ)をお祀りしています

 

東寺と合わせて「古都京都の文化財」として世界遺産登録されています

 

 

東寺から観智院への行き方

観智院へは東寺の北大門を出てすぐの所にあります

f:id:ksstory:20200316220434j:image

その名の通り東寺の北側にある門です

 

*京都駅からの場合は東寺の北総門から入り北大門までの間にあります

f:id:ksstory:20200316231458j:image

(ちなみに北総門入って右側は名門校の洛南高校があります)

 

 

 

さて観智院の門をくぐると梅?の木が出迎えてくれました

f:id:ksstory:20200316223233j:image

入り口へ向かい靴を脱いで拝観料を払って客殿へとおじゃまします

すぐにちょっとしたお土産コーナーがあります

 

ちなみに客殿内は撮影禁止でした

お庭は撮ってもよいそうです

 

 

観智院の見どころ

 

観智院の客殿(国宝)

客殿は桃山時代の典型的な書院造りをしています

また上の間には宮本武蔵の書いた鷲の図がそのままの状態で残されています

f:id:ksstory:20200503004235j:image

(パンフレットより)

普通なら博物館などで管理されるはずですが、この鷲の図はこのままが良いという東寺の偉い人の判断でここにそのまま残されているそうです

必見です!

 

f:id:ksstory:20200316230936j:image

庭園がとても美しいです

f:id:ksstory:20200316231424j:image

 

涅槃禄の庭

f:id:ksstory:20200316231428j:image

真言密教の無限の宇宙観と涅槃静寂の境地を表した庭だそうです


f:id:ksstory:20200316231431j:image

 

 

観智院の五大虚空蔵菩薩

f:id:ksstory:20200503004810j:image

(パンフレットより)

奥へ進むとご本尊の虚空像菩薩が安置されていました

虚空像菩薩とは無限に広がる蔵の中から人々の願いを叶えるために知恵や慈悲を取り出し与えてくださる菩薩様です

五大とは五体のことで、観智院の虚空像菩薩はそれぞれ馬、獅子、像、金翅鳥、孔雀の上の蓮華座に乗っていました

五体が並ぶその様子はなかなか圧巻でした

 

また虚空像菩薩は丑年、寅年の守り本尊でもあります

丑、寅年の人は是非ともお参りしてくださいね

 

 

観智院の愛染明王

f:id:ksstory:20200503004831j:image

(パンフレットより)

虚空像菩薩の横の部屋には愛染明王像がお祀りされています

本来は赤い色をされているそうですが、観智院の愛染明王護摩焚きでだいぶ黒くなっています

しかし所々赤い部分が残っているのが見えます

愛染明王さまの教えは愛欲などの煩悩もそのまま認めるとされています

恋愛、縁結び、家庭円満の仏として信仰されています

 

 

観智院をお参りして

東寺の拝観料とセットになっていて少しお安く入れるということもあり、実はそれほど期待していなかったのですが…

お参りしてよかったです!見応えありました!

なんといっても国宝ですからそりゃそうですよね

東寺に行った際には是非とも観智院にもお参りをおすすめします^^

 

________________

2020年2月に行ってきました

早くまたこの素敵な京都を楽しめる日がくることを願っています

________________

 

 

観智院の拝観料と拝観時間

・拝観料は500円

(東寺の拝観料とセットになっているものもあり、この時期は東寺の金堂、講堂、五重塔と観智院で1000円でした)

 

・拝観時間 9:00〜17:00(受付16:30まで)

 

 

観智院へのアクセス

・電車

JR京都駅から徒歩15分

近鉄東寺駅から徒歩10分

 

・市バス

JR京都駅から東寺西門前下車

阪急京都河原町駅から東寺東門前下車

京阪祇園四条駅から東寺東門前下車

 

・車

東寺の駐車場を利用

600円/2時間
2時間以降は1時間ごとに300円
(※新春特別拝観中は特別料金)