KURICOLIFE

KURICOLIFE

神社仏閣ときどき旅行

【初めての西国三十三所巡り】元慶寺の駐車場は狭いので要注意、近隣パーキングも紹介

f:id:ksstory:20210319090805j:image

2020年8月、西国三十三所巡りをスタートしました。今年中の満願を目指しています^^

今回は番外札所となる元慶寺へ行ってきました。

元慶寺には専用駐車場がありますが、そこへ入る道がとても狭く運転が得意でない私にはなかなかの難所でした^^;

そんな情報も含めつつ、一緒にお参り気分を味わっていただけたら嬉しいです^^

 

【目次】

 

 

 

西国三十三所番外札所元慶寺の歴史について

f:id:ksstory:20210319090850j:image

ご本尊:薬師瑠璃光如来
開祖:遍昭上人
創建:八七七年

 

もともと定額寺というお寺であったが、877年(元慶元年)に勅願寺となって元慶寺の名に改められました。

 

応仁の乱でほとんとが消失しその後再建されたが規模はかなり縮小されたそうです。

 

 

なぜ番外札所なの?

f:id:ksstory:20210319103404j:image

花山法皇は廃れた西国巡礼を復活させた人です。

986年に藤原家の策略で花山天皇が19歳の時にこの元慶寺で出家させられ花山法皇となりました。その花山法皇の宸影が安置されていて花山法皇ゆかりの地であることから西国巡礼の番外札所となっています。

 

 

では元慶寺をお参りします

山門

f:id:ksstory:20210319113957j:image

竜宮造りの立派な山門がお出迎えしてくれます。

 

f:id:ksstory:20210319113954j:image

内側には千社札がびっしり。

 

本堂

f:id:ksstory:20210319114050j:image

お寺自体もこじんまりとしていて、本堂も華やかさはないものの、草木に囲まれた中に慎ましく建つお堂はどこか心惹かれるものがありました。


f:id:ksstory:20210319114047j:image

扉に菊の御紋

花山天皇が出家したお寺、皇室にゆかりが深いことから本堂の扉には菊の御紋を見ることができます。

小さいながらも格式の高いお寺なのです。

 

 

元慶寺御朱印

f:id:ksstory:20210319114114j:image

西国三十三所番外札所、元慶寺御朱印をいただきました。

 元慶寺は番外札所なので西国1300年の記念印はありませんが、花山法皇と書かれたかっこいい御朱印をいただきました^^

 

 

元慶寺の時間と拝観料

拝観時間:8:00〜17:00

拝観料:無料

 

 

元慶寺の駐車場とアクセス

・無料専用駐車場あり(2台)


f:id:ksstory:20210319114233j:image

ただし駐車場を出入りする道がものすごく狭い!

この突き当たりが元慶寺で、少し手前に駐車場への曲がり角があるのですが…

 

左に見える電信柱にはこすった跡が無数ありました^^;

運転が苦手な人や車が大きい場合は近くのパーキングに停めたほうが無難です。

 

近隣の有料駐車場はこちら

f:id:ksstory:20210220184234j:image

フルーツパーク北花山中道町

元慶寺へは徒歩3分程です

60分200円

昼間最大600円

 

ちなみに、すぐ近くのドラッグストアに停めさせてもらいました、という口コミもありました。もちろんお買い物をして…ということになると思いますが、、そこは個々の判断で^^: