KURICOLIFE

KURICOLIFE

寺社巡りと旅とワン

西国第十四番札所・琵琶湖を一望!パワースポットの井戸がある滋賀県の三井寺へ

f:id:ksstory:20210407195235j:image

 

今回訪れた三井寺は滋賀県の長等山の中腹に建つお寺です。

正式名称は園城寺(えんじょうじ)といいますが、通称は三井寺(みいでら)と呼ばれています。

 

そして広大な境内の中に西国三十三所札所の観音堂があります。

 

三井寺はとにかく素敵なお寺!

いらっしゃる方々も皆さん親切で大好きなお寺になりました。

 

三井寺のゆるキャラ「べんべん」も可愛いので会えたらラッキーですよ(*´ω`*)

 

 

 

なぜ三井寺と呼ばれているの?

天智、天武、持統天皇が生まれた時に産湯として使われた霊泉の井戸があり「御井の寺」と呼ばれていたことからみいでらと呼ばれるようになりました。

 

f:id:ksstory:20210407204637j:image

手前の柵にピントが、、、

その霊泉は今も金堂の横の閼伽井屋(あかいや・重文)から湧き出ています。

 

耳を澄ますとポコポコ聞こえてきますよ。

 

そしてこの閼伽井屋は

三井寺一のパワースポット

といわれています。

湧き出る水を静かに聞きながら運気をいただきましょう!!

 

 

三井寺にある国宝や重文を紹介

f:id:ksstory:20210714155949j:image

大門(重文)は仁王門ともいわれ三井寺の入口にあたる門です。

かっこいい門ですよ〜

 

f:id:ksstory:20210407211130j:image

こちらは三井寺のご本尊、弥勒菩薩をおまつりする金堂

とても立派な建物で国宝です。

弥勒菩薩は絶対秘仏で686年創建より1300年余り誰一人見たことがないそうです。

す、すごいですね( ゜ω゜ )

 

 

f:id:ksstory:20210407205158j:image

金堂の脇にある桃山時代作の鐘、三井の晩鐘(重文)

近江八景の一つであり日本三銘鐘の一つでもあります。

その鐘の音色は日本一なんだとか!

(1回三百円でつけます)

 

 

f:id:ksstory:20210407205915j:image

こちらの鐘は三井寺と比叡山の争いのとき、比叡山の荒法師、武蔵坊弁慶が盗んで持ち去ったと言われている弁慶の引摺り鐘(重文)です。

 

しかし鐘をつくたび「イノーイノー」(帰りたい)と響き、弁慶は怒ってこの鐘を谷底へ落としてしまいました。

その時の傷や割れが今も残されているのでじっくり見てみて下さいね。

 

 

f:id:ksstory:20210408180205j:image

こちらは一切経蔵(重文)といっていわゆる本棚の蔵です。

 

真ん中にある八角形の棚に一切経という経典が沢山収められているのが見えます。

これはクルクル回すことができます。

現代の本屋さんにも似たようなものがありますよね。比べる規模が違いますが、笑

 

 

西国第十四番札所三井寺観音堂

f:id:ksstory:20210408180920j:image

西国第十四番札所「観音堂」は686年、大友与多王により創建されました。

ご本尊は如意輪観世音菩薩33年に一度御開帳される秘仏です。

西国巡礼の御朱印はこちらでいただきます。

 

 

三井寺のゆるキャラべんべん

f:id:ksstory:20210714160025j:image

べんべんは弁慶の引き摺り鐘を被った亀のキャラクターです。

 

なぜ亀なのかというと、三井寺の行事に子供の安全や成長を祝って池に亀を放つお祭りがありその亀がモチーフになっています。

 

特技はホラ貝。(運が良ければ聞けますよ^^)

三井寺を守るために広い境内を日々巡回しています。

 

f:id:ksstory:20210714160232j:image

おつとめご苦労様。休憩中のべんべん^^

 

愛嬌があってちょっぴりシュールなべんべん。

会えたらきっとファンになりますよ!

私は次訪れた時べんべんグッズを買うつもりです(*ノωノ)

 

 

さくっと三井寺の歴史とご利益

歴史

  • 三井寺は672年の壬申の乱に始まる。
  • 壬申の乱は飛鳥からここ近江に都を移した天智天皇の子供(大友皇子)と天智天皇の(大海人皇子)の皇位継承争い。
  • 勝ったのは弟の大海人皇子、そして負けた大友皇子の子供(大友与多王が自らの田畑屋敷を寄進して父の霊を弔う為に建てたのがこの三井寺

 

勝った大海人皇子は天武天皇となり「園城」という名を寺に与え園城寺となりました。

 

 

 ご利益

西国ご本尊 如意輪観世音菩薩:厄除け

金堂ご本尊 弥勒菩薩:民衆救済

 

 

三井寺(園城寺)の御朱印

f:id:ksstory:20210408181253j:image

墨汁が薄かったようで裏にしみ込んでました(>_<)でも素敵な御朱印

 

左上の西国三十三所草創千三百年記念印は弁慶の引摺り鐘と桜の記念印でした^^

 (記念印は2022年3月31日まで⇒2023年3月31日まで延長)

 

 

所要時間(目安)

5時間(ランチ含む)

 

とても広いお寺だったのと、ちょうど桜が満開の時期でもあったので時間はかかりました。

この後、石山寺へ行く予定を変更して三井寺を満喫することにしました^^

 

 

三井寺の参拝時間と参拝料

参拝時間:8:00〜17:00(受付は14:30)

参拝料:大人500円、中高生300円、小学生200円

 

 

三井寺の駐車場とアクセス

f:id:ksstory:20210408190620p:image

広い専用駐車場(350台収容)あり。1回500円

春は駐車場を囲む様に桜が綺麗です。

思わずここで写真を撮りたくなりますが…

境内にはもっと沢山の桜が咲き誇っているので、ここでは危ないので立ち止まらないように気をつけましょう^^

 

 

 

桜の時期は夜間拝観でライトアップされる三井寺。

夜の幻想的な三井寺もおすすめですよ^^

 

 

 

 

滋賀旅行のご予約はこちらから^^

 

【三井寺は桜がとーっても綺麗です。その様子はこちら】

 

 

三井寺の絶品和スイーツ!

 

 

次の札所⇒西国第十五番札所 今熊野観音寺はこちら 

 

 

ポチっとして頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村