KURICOLIFE

KURICOLIFE

神社仏閣ときどき旅行

【西国三十三所巡り】 兵庫県の播州清水寺、新緑の中の引退ポストはまるでジブリの世界でした

f:id:ksstory:20210730105815j:image

今回は西国第二十五番札所、兵庫県播州清水寺へ行ってきました。

 

ここにはSNSでも静かな人気を見せる引退ポストがあります。

役目を終えたポストが緑に囲まれ佇む姿はちょぴり儚げな、そんな美しさでした。


またこの播州清水寺にはなんとドッグランがあり、早朝に訪れたからでしょうか参拝者はほぼ犬連れでした (といっても4〜5組ですが^^;)

 

 

ジブリの世界?!播州清水寺の引退ポスト

f:id:ksstory:20210730103902j:image

このポストは戦前のもので1955年まで現役のポストでした。

住職が転がっていたポストを起こしてここに置いたそうです。

 

ジブリの一コマを切り取ったような風景(*´ω`*)

 

季節の移り変わりとともにこの引退ポストもまたいくつもの表情がSNSで人気となっています。

 

f:id:ksstory:20210730104006j:image

場所は大講堂から少し下ったところにひっそりと佇んでいます。

大講堂前に場所の案内板がありますよ。

 

 

嬉しい!お寺の中にドッグラン

f:id:ksstory:20210730104051j:image

犬好きには本当に嬉しいですよね(*´ω`*)

 

播州清水寺の境内にはドッグランがありもちろんお参りも犬と一緒にできます。(お堂内は入れません)


ご住職も犬がお好きなのでしょうか。

ほっこりお寺のあたたかみを感じます(*´ω`*)


ドッグランはきちんと小型、中大型犬に分けられていて安心。

 

ドライブ時間が長いので断念しましたが我が家の愛犬も一緒に来たかったな〜

 

 

西国第25番札所 播州清水寺の見どころ

緑に包まれた境内

f:id:ksstory:20210730105851j:image

御嶽山の雄大な自然に囲まれた播州清水寺。

私が訪れた7月は青々とした山の緑にマイナスイオンもたっぷり。

 

f:id:ksstory:20210730105922j:image

さすがに昼間は暑くなってきた7月、今回は早朝参拝にトライしましたがかなり気持ちよかったです。

 

f:id:ksstory:20210730110010j:image

山寺は影が多くて気持ちがいい!

 

まるでせんとくん!?薬師堂の一二神将

f:id:ksstory:20210730110144j:image

薬師堂の中に入ると薬師如来がお祀りされているのですが、その周りの壁面にずらーっとちょっと可愛らしい仏像が。


f:id:ksstory:20210730110140j:image

よく見るとそれぞれ干支にちなんだ姿をしていて十二神将と言います。


そしてどこかで見たことがあるような…と思いきや、この十二神将は奈良のマスコットせんとくんを生み出した籔内佐斗司氏が彫られたそうです。

f:id:ksstory:20210730110242j:image

f:id:ksstory:20210730111137j:image

似てますよね( ´艸`)

 

顔を写せば寿命が伸びる「おかげの井戸」

f:id:ksstory:20210730111352j:image

この井戸は法道仙人の法力で水が湧き出た清水寺の名前の由来にもなっている井戸です。


この井戸を覗き込み自分の顔が写れば寿命が3年伸びると言われています。

 

f:id:ksstory:20210730111520j:image

瓦葺の屋根もあって少し薄暗いのでドキドキしながら覗き込むと…

はっきり見えました。ホッ(*´ω`*)

 

 

さくっと播州清水寺の歴史とご利益

f:id:ksstory:20210730111551j:image

・西国ご本尊 千手観世音菩薩(常時開帳)

・開祖 法道仙人

 

歴史

  1. インドの僧である法道仙人はここ御嶽山に住まわれた。
  2. 627年推古天皇の勅願(命令)により根本中堂が建てられ十一面千手観世音菩薩が安置されたのが播州清水寺の始まり。
  3. 725年、聖武天皇の勅願で大講堂が建立、千手千眼菩薩をまつり西国札所となった。


この地は水が乏しく、仙人が水神に祈ったところ泉が湧き出た(おかげの井戸)ことに感謝して清水寺と名付けられました。

京都の清水寺と区別する為、播州清水寺と呼ばれています

 

ご利益

(根本中堂)

十一面観世音菩薩:家内安全、心願成就

 

 

播州清水寺の御朱印

f:id:ksstory:20210730111618j:image

引退ポストの散華もいただきました!

左上の西国草創1300年の記念印は大講堂のデザインでした。

(記念印⇒2023年3月31日まで延長)

 

 

所要時間(目安)

1時間半。

甲子園球場1.3個分の広さの広いお寺ですがぎゅっとまとまった感じで散策にちょうど良い感じでした。

 

 

参拝時間と参拝料

参拝時間:8:00〜17:00

参拝料:大人500、高校生300

 

 

駐車場

f:id:ksstory:20210730111804j:image

340台。

ここまで上がってくる道路の途中に料金所があり参拝料を払います。

駐車料金は込みになっていました。

 

 

アクセス

JR相野駅からバスで35分(1日2便)

車がおすすめです。

 

〈私のバイブル〉

 

ポチっとして頂けると嬉しいです^^ 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村