KURICOLIFE

〜写真でめぐる旅ぶろぐ〜

見どころ沢山!岡山の倉敷美観地区はその名の通り美しい町並みでした

f:id:ksstory:20201004221631j:image

JR西日本のCMで仲間由紀恵さんが歩く倉敷本町通り。CMを見るたびに行きたいなと思い、この通りがある倉敷美観地区へ行ってきました!

 

実際に足を運んだ目線からおすすめや見どころなどを紹介したいと思います。

 

 

その名の通り美しすぎる美観地区のメイン通り

f:id:ksstory:20201005183036j:image

川を挟んでお店がずらーっと並んでいます。


f:id:ksstory:20201005183034j:image

人力車や

 

f:id:ksstory:20201005191514j:image

川舟があり

 

f:id:ksstory:20201005213029j:image

この川に垂れる柳がこれぞ倉敷美観地区!って感じです。

どこを見ても風情あふれる美しい景色。

 

f:id:ksstory:20201006101617j:image

郵便事業創業時の明治四年から使われていた黒いポストもみどころ。今も現役だそうです。

 

 

倉敷美観地区のなまこ壁に注目

f:id:ksstory:20201005214454j:image

美観地区の建物の白壁には平らな瓦を貼り付け、目地に漆喰を塗り込んだ「なまこ壁」と呼ばれる壁が。


f:id:ksstory:20201005214500j:image
これも美観地区で是非とも目に留めておきたい景色です。

 

 

JR西日本のCMに登場、倉敷本町通りを歩く

f:id:ksstory:20201005215712j:image

メイン通りから1本裏通りになる本町通りは昔ながらの街並みがさらに趣き深く


f:id:ksstory:20201005215715j:image

歩いているだけでとても気持ちがいいです。

ついに私も仲間由紀恵に!あ、ごめんなさい。笑

 

f:id:ksstory:20201006101428j:image

 

 

倉敷で金賞コロッケ?気になるから食べてみた

f:id:ksstory:20201005221953j:image

本町通りから脇の道へ入った所にコロッケ屋さんがありました。

日本一、気になるよね。笑


f:id:ksstory:20201005221948j:image

金賞と言われたらかなり期待してしまいましたが、普通に美味しいコロッケでした。感動するほど美味しいって程ではなかったですが、、コロッケにそこまで求めてはいけませんね。笑

揚げたてサクサクでしたよ。

 

 

赤レンガが目をひく倉敷アイビースクエアへ

f:id:ksstory:20201006084854j:image

美観地区に隣接した倉敷アイビースクエアにはホテルやレストラン、お土産屋さんがある赤レンガの施設。無料で誰でも入れます。


f:id:ksstory:20201006084901j:image

施設自体はサクッと見てまわれる広さ。


f:id:ksstory:20201006084905j:image

ここは明治時代、倉紡紡績所(現クラボウ)の発祥の地だそうです。


f:id:ksstory:20201006084850j:image

当時のままの遺構も見ることができます。


f:id:ksstory:20201006084846j:image

この蔦で覆われた建物がホテルやレストランが入るメインとなるところ。


f:id:ksstory:20201006084843j:image

中庭がありくつろぎスペースになっています。


f:id:ksstory:20201006084908j:image

 

f:id:ksstory:20201006084858j:image

ここにあるお土産屋さんで倉敷の地ビールを買い一休み。心地よい夕方の風にあたりながら飲むビールは格別でした。

 

 

倉敷のお土産におすすめコバコーヒー

f:id:ksstory:20201006092056j:image

(出典:kobaコーヒーHP)

美観地区をモチーフにした倉敷kobaコーヒー。

アイビースクエアのお土産屋さんや、わりとあちこちに売られているのですが、このコーヒーがとても美味しかった!1個150円程でバラ売りもしていてちょっとしたお土産にもおすすめ。とても喜んでもらえました。

美観地区にはここの店舗もあり自家焙煎の本格コーヒーを味わうことができます。

お店でも飲んで見たかったな〜

 

 

美観地区で優雅に泳ぐ白鳥さん

f:id:ksstory:20201006092542j:image

美観地区へいくとお出迎えしてくれる白鳥さん。二匹いました、夫婦かな?


f:id:ksstory:20201006092545j:image

人懐っこいようで覗き込むと寄ってきてくれます。優雅に泳ぐその水面下では足を一生懸命漕いでいるのが見えてなんとも可愛いかったです^^

 

 

美観地区で夜ご飯を食べましたが…

f:id:ksstory:20201006101832j:image

夜ご飯は「つね家」さんへ。手軽に夕飯を食べる所を探すのに少々苦労し、見つけたお店。この時期(6月)のせいでしょうか。


f:id:ksstory:20201006101835j:image

お客さんも他に1組確認できただけでした。(コロナによる観光地のダメージを目の当たりにした感じ)

 

f:id:ksstory:20201006102610j:image

そんなこともあってか注文したメニューは「本日はありません」という品が多く…

鳥の唐揚げはこの様に小さく…


f:id:ksstory:20201006102612j:image

岡山といえばままかりなのでままかり寿司を注文するもないとのことで、ままかりの天ぷらを頼みましたがこちらも何だか貧相。

 

時期的なものだと信じたいですが、ビールを一杯のんでお腹は膨れずお店を後にしました。

 

 

 

夜景もおすすめ!ライトアップがとても綺麗な美観地区

f:id:ksstory:20201006205733j:image

黄昏時の美観地区のこの美しさ。


f:id:ksstory:20201006205740j:image

倉敷観光案内所の洋館は大正6年に建てられた元倉敷町役場。ちょうどメイン通りの中央付近にありライトアップがひときわ綺麗でした。

ちなみに黒いポストはここにありますよ。

 

f:id:ksstory:20201006205736j:image

こちらは大原美術館。まるで海外!?

日本で最初の西洋美術館だそうです。

 

 

 

美観地区の近くに倉敷ラーメン発見、入店

f:id:ksstory:20201009184859j:image

ホテルの方へ向かって歩いていたら倉敷ラーメンなるもの発見!お腹もまだ余裕があることだし倉敷ラーメンって気になるしで、升家さんに人店しました^^

 

f:id:ksstory:20201009184904j:image


f:id:ksstory:20201009184856j:image

倉敷醤油ラーメンを注文。美味しい。というか、夕飯が不完全燃焼だったせいか胃に沁みました、笑。


f:id:ksstory:20201009184902j:image
f:id:ksstory:20201009184908j:image

餃子と倉敷の地酒も。お酒の味に詳しくないけれどおいしかった。升家さんだから升入り?見た目もいいね^^

 

 

美観地区から近いおすすめ格安ホテル

f:id:ksstory:20201011083133j:image

倉敷美観地区から徒歩すぐのドーミーイン倉敷へ。天然温泉の大浴場があったり無料のお夜食ラーメンが頂けたり、安いけど良いホテルでした。

 

ホテルについてはこちらにも書いています。

 

 

さらっと美観地区の歴史も紹介

f:id:ksstory:20201011190127j:image

江戸時代に江戸幕府の直轄地として倉敷代官所が設けられたのが始まりです。

(代官所跡地はその後旧倉敷紡績工場がたてられ、現在はアイビースクエアに)

 

白壁なまこ壁の蔵やお屋敷が当時のまま残されていて1979年に美観地区として定められました。

 

 

朝日を浴びた早朝からライトアップの夜までどの時間も美しい倉敷美観地区

来てよかった〜^^

 

 

倉敷美観地区の駐車場とアクセス

【駐車場】

私達は近くのホテルに宿泊したので駐車場の心配はありませんでしたが、美観地区には専用の駐車場はないので近くの駐車場に停めることになります。

倉敷市中央駐車場・30分100円、最大800円

倉敷市芸文館駐車場・30分100円、最大800円

などなど。

 

【アクセス】

山陽自動車道倉敷ICから20分

瀬戸中央自動車道早島ICから20分

 

JR倉敷駅から徒歩10〜15分

 

美観地区へ便利な温泉のあるホテル、ドーミーイン倉敷へ宿泊

f:id:ksstory:20201011194709j:image

倉敷美観地区は目の前。

ビジネスホテルだけど便利で温泉あり夜食ラーメンありの

「ホテルドーミーイン倉敷」

安いにもかかわらずなかなか良かったのでレビューします!

 

 

ドーミーイン倉敷のダブルルームに宿泊

f:id:ksstory:20201011193925j:image

落ち着いた色調の部屋で、広くはないけれど泊まるだけなら充分。


f:id:ksstory:20201011193930j:image

浴槽はなくシャワーブースのみですが、寒い時期でなければ問題なしです。


f:id:ksstory:20201011193934j:image

むしろ浴槽はなくてもいいので、ユニットバスではなく洗面台が外にあるのが嬉しい。

 

f:id:ksstory:20201012201514j:image

ベッド側から見た洗面台。

 

f:id:ksstory:20201011194556j:image

洗面台には歯ブラシ、くし、剃刀、綿棒あり。

 

 

ドーミーイン倉敷の無料ラーメン


f:id:ksstory:20201011194559j:image

ここのホテルの嬉しいサービスの一つが、無料でお夜食のラーメン。1階のレストランでチェックインの時にもらうチケットを提示していただけます。

21:30〜23:00と時間制限がありますがちょっと小腹が空いた時に嬉しいサービスです。

 

 

ドーミーイン倉敷の大満足だった朝食


f:id:ksstory:20201011194549j:image

朝食バイキングは小鉢に分けられラップもかけてあってコロナ感染対策はバッチリでした。


f:id:ksstory:20201011194616j:image

種類も朝食にしては充分な量でどれもとても美味しかった。


f:id:ksstory:20201011194606j:image

祭り寿司やマスカットゼリーなど倉敷ならではのものもあり。


f:id:ksstory:20201011194552j:image

なかなか満足のできた朝食でした。


f:id:ksstory:20201011194603j:image

f:id:ksstory:20201011194610j:image

他にも和風の御膳や洋食プレートを選ぶこともできます。

 

 

嬉しい!ドーミーイン倉敷のコーヒーサービス


f:id:ksstory:20201011194544j:image

ロビーにはコーヒーや紅茶などドリンクのサービスがあります。

こんなちょっとしたサービスがとても嬉しいですよね。

 

 

ビジネスホテルなのに天然温泉!?

f:id:ksstory:20201012204002p:image

出典:ドーミーイン倉敷公式HP

ドーミーイン倉敷には天然温泉の大浴場「阿智の湯」があります。

ビジネスホテルにしてはとても立派な温泉!

 

f:id:ksstory:20201012204207p:image

出典:ドーミーイン倉敷公式HP

露天風呂もありこれなら部屋に浴槽がなくても大浴場で温泉に浸れるのでいいですよね。

 

あいにく私が行った日は女性風呂が改修中で入ることはできませんでしたが、お詫びでパックをいただきました。

 

 

ドーミーイン倉敷の駐車場

駐車場はホテルの裏手にある立体駐車場です。

利用料1泊1000円。

私の車は少し大きめですが大丈夫でした。

(HPに車両制限の記載があるので心配な場合は確認してくださいね)

 

 

f:id:ksstory:20201011194747j:image


f:id:ksstory:20201011194613j:image

ホテルを出れば倉敷美観地区の入り口が見えます。

JR倉敷からは徒歩7分で電車でのアクセスもよく、とても快適なおすすめのできるホテルでした^^

 

日本三名園の一つ岡山後楽園と岡山城観光

f:id:ksstory:20200701081447j:image

日本三名園をご存知ですか?

後楽園、兼六園、・・・・・・甲子園 

ではないですね。

 

調べました、偕楽園でした(ごめんなさい!)  

 

さて、その日本三名園の一つである岡山の後楽園へ行ってきました。

 

 

広い後楽園、左回りでいく?右回りでいく?

f:id:ksstory:20200701081529j:image

公園なのでどこから巡ってもいいのですが、一応コース順であろう立札がありました。それでいくと右回りが順路のようでした。

 

ですが私は左回りで。理由は、途中後楽園を抜け出し岡山城へ足を運びたかったからです。

 

岡山城は後楽園の正門から右の方角にあったので、先に後楽園を楽しみ後半で岡山城へと行くために左回りにしました。

(入園券を提示で再入場可能)

 

逆に先にお城へ行くなら右回りがいいですね。

f:id:ksstory:20200701081621j:image

 

 

 

芝が美しい後楽園の景色をご覧ください

f:id:ksstory:20200702191236j:image
f:id:ksstory:20200702191230j:image

広さは東京ドームのおよそ3倍あるのだとか。広いですね。

 

f:id:ksstory:20200702191242j:image
f:id:ksstory:20200702191239j:image

鯉がうじゃうじゃ。


f:id:ksstory:20200702191234j:image

公園の中にたんぼがあるのは驚き!


f:id:ksstory:20200702191225j:image

f:id:ksstory:20200704082841j:image

6月は菖蒲やあじさいが綺麗でした。


f:id:ksstory:20200704082848j:image

ここは唯心山といってちょっとした丘になっているんです。山とあるので山でしょうか…^^;


f:id:ksstory:20200704082845j:image

ちょちょいと登れるのでここは是非頂上までいってほしい。後楽園が一望できとても気持ちが良いのです。後楽園って広いな〜って改めて実感できます。

 

f:id:ksstory:20200704082851j:image

 

 

後楽園内の茶屋で梅ソフトを食べ一休み

f:id:ksstory:20200704084543j:image

こちらは「さざなみ茶屋」さん。

ここ限定の梅ソフトがいただけます。

後楽園は園内に梅林があってそこでとれた梅を販売していたりもします。

 

f:id:ksstory:20200704084536j:image

さて、お味は…アイス自体が梅味なのかと思いきや、梅のソースがかかっているソフトクリームでした。想像とはちょっと違ったけど美味しかった。

(よくよくみたら梅ジャムソフトとなっていたので私の早とちりですね^^;)


f:id:ksstory:20200704084540j:image

お茶を頼むとこの円窓から景色を楽しみながら休憩ができるそうです。気分は大名!

 

 

後楽園から岡山城

f:id:ksstory:20200704085225j:image

後楽園の南門からでておよそ10分程で岡山城に到着です。


f:id:ksstory:20200704085259j:image
f:id:ksstory:20200704085244j:image
f:id:ksstory:20200704085236j:image

お城へ行くまでに当時の石垣の跡なんかも見れます。


f:id:ksstory:20200704085247j:image
f:id:ksstory:20200704085256j:image

こちらはお屋敷の跡。


f:id:ksstory:20200704085303j:image

かまどの跡など、ここに生活があったことなどを思い浮かべながら見るのもなかなか楽しいです。

 

 

黒い天守閣の岡山城


f:id:ksstory:20200704085231j:image

目の前に現れた岡山城。黒いお城は珍しいような。そして今まで見てきたお城とは少し趣きが違う不思議な感じ。

それもそのはずで岡山城は不等辺五角形という全国にも例のない珍しい形をしているのです。違和感はそのせいだったのか…

また壁が黒いのは戦国時代の名残りなんだとか。黒いところからカラスのお城「烏城(うじょう)」の別名もあります。

 

 

岡山城の内部


f:id:ksstory:20200704085240j:image

お城の中は展示やお土産屋さんがあります。


f:id:ksstory:20200704085253j:image
f:id:ksstory:20200704085250j:image
f:id:ksstory:20200704085223j:image

無料で殿、姫になれる着付け体験もありましたが2020年6月現在はコロナの影響で中止でした。残念。

他にも備前焼体験(有料)もあり。

 

f:id:ksstory:20201003215602j:image

5、6階からは景色を楽しめます。


f:id:ksstory:20200704085228j:image


f:id:ksstory:20200704085220j:image

お城と後楽園の間にある旭川。アヒルボートも。

 

 

岡山城でおすすめランチと名物お城パフェ

f:id:ksstory:20200706090608j:image

ここでランチをするなら岡山城の中にあるお食事処「お城茶屋」さんがおすすめ。


f:id:ksstory:20200706090612j:image

店内は確かテーブル6席、座敷2テーブルとけして広くはないけれど、コロナの影響か空いていたのですぐ座れました。


f:id:ksstory:20200706090622j:image
f:id:ksstory:20200706090615j:image

メニューはおうどんがメインであとデザート。

 

f:id:ksstory:20200706090618j:image

一押しメニューはこのお福うどんと笹巻きうなぎご飯。このうなぎがボリュームあってふわふわでとても美味しかった!


f:id:ksstory:20200706090605j:image

そしてここの名物はこのお城パフェ。岡山産のフルーツを使った豪快なパフェでした。

(ご飯でお腹いっぱいになったので注文はしていませんが、周りで注文しているは人が多かった。遠目に拝見させてもらいました^^;)

 

 

 

後楽園と岡山城の駐車場と入園料

f:id:ksstory:20201003220153j:image

今回は後楽園と岡山城どちらも行くので車は後楽園の駐車場にとめました。

料金は1時間100円。

 

f:id:ksstory:20201003230141j:image

立っている場所とこの川沿いにずらーっと普通車570台分のかなり広い駐車場です。

後楽園はすぐ横。ただし正面玄関は手前なので奥に止めるほど遠くなります。

 

後楽園の入園料は大人410円。

(2021.3まで高校生以下は無料です!)

岡山城の入園券は大人320円、小中学生130円。

どちらも行く場合は共通券で580円です。

近くなら何度でも行きたくなる安さ^^

 

 

日本三名園巡りもしたくなってきました。残り2つはどちらもまだ行ったことがないので、またいつか!

 

ありがとうタンタン!神戸王子動物園へ!

f:id:ksstory:20200928002022j:image

まもなく?中国へ帰ってしまうジャイアントパンダのタンタンに会いに神戸の王子動物園へ行ってきました。

コロナ過ですが動物園は屋外ということもあってかなかなかの賑わいでした。

タンタンはもちろんのこと、他にもたくさんの可愛い動物達からたっぷり「癒し」をもらってきた王子動物園のレポをしたいと思います^^

 

 

ジャイアントパンダのタンタンはいつまで日本に?

f:id:ksstory:20200928001837j:image

王子動物園の人気者、ジャイアントパンダのタンタンですが、実は中国からのレンタル。阪神淡路大震災の復興を目指す神戸を元気づけようと2000年にやってきました。そして2020年7月、契約満了で中国へ帰る予定でしたが新型コロナウイルスの流行で飛行機が飛ばなくなるなどの為、延長されることになりました。

2020年9月現在、まだ帰る日は決まっていません。

タンタンの帰る日が決まったら1カ月前には発表してくれるそうです。

という事は今から1カ月は確実にタンタンは日本にいますね^^

 

 

タンタンに会うには事前の抽選予約が必要

f:id:ksstory:20200928001720j:image

混雑を避ける為、タンタンの観覧には事前抽選による予約が必要です。

王子動物園のHPからできます。

(9/28日以降は平日のみ予約無しで観覧できるようになりました)

 

 

タンタンに会って来ました!

当選してもタンタンに会える時間は決められたほんの5分程!

見えない位置にいたり、寝ていたりしても…これは運です 笑。

 

ドキドキしながらパンダ館に入りました。

さて、タンタンは、、?

 

f:id:ksstory:20200929191654j:image

あらー!寝てます!

竹をかかえてタイヤにはまって寝ている姿も可愛いけれど、、やっぱり動く姿が見たい。

タンタン起きて〜と心の中で願うと。

 

f:id:ksstory:20200929191730j:image

寝返りをしてお顔を見せてくれました!やっぱり寝てるけどもう十分!かわいすぎる。

 

f:id:ksstory:20200929191819j:image

そしてさらに寝返りをしてお顔を見せてくれたタンタン。ありがとうタンタン!

 

あっという間に時間がきてお別れ。

ちょっぴり寂しくもなったけど、中国へ帰ってしまう前に会えて、ちゃんとタンタンにありがとうとお別れできて、満足でパンダ館を後にしました^^

 

 

王子動物園のかわいい動物達

さて、王子動物園にはタンタンの他にもかわいい動物達か沢山います。

いい写真が撮れた子たちを一部紹介!

 

f:id:ksstory:20200929192316j:image

ガチョウのがっちゃん。

人工飼育で育ったので人間(しかも女の人)が大好き。男の人は苦手なのでご注意を!笑

 

f:id:ksstory:20200929192750j:image

コアラの、、お名前分からない…

王子動物園には現在8頭のコアラがいます。

みんな可愛い!

 

f:id:ksstory:20200930143327j:image

カリフォルニアアシカ。2020年6月23日に生まれた赤ちゃんのシンちゃんと隣にいるのはお母さんのスミレかな?

 

f:id:ksstory:20200930144213j:image

こちらも7月に誕生したキリンの赤ちゃん、ひまわりとお母さんのマリン。

まだ背の低いひまわりがとてもかわいかったです。

 

f:id:ksstory:20200930144804j:image

ホッキョクグマのミユキさん。

一番隅っこの少し見えにくい所からこちらをのぞいていました。遠目でしたがそのキョトンとした顔がなんともかわいらしかった。

 

f:id:ksstory:20200930145147j:image

ぞうのマック(♂)

柵の向こうが気になるのか間からお鼻を伸ばしていました。

 

f:id:ksstory:20200930145322j:image

こちらはズゼ(♀)側ですがマックのお鼻が見えます!笑!

 

f:id:ksstory:20200930151445j:image

ズゼさんは自分でボタンを押して上手にお水を飲んでいました。賢いですね。

 

f:id:ksstory:20200930150225j:image

ライオンのラオとサクラ夫婦。二匹で寄り添ってのんびり愛を育んでいる感じでした。微笑ましかった。

 

f:id:ksstory:20200930151015j:image

幻のトラといわれたレーニャ。

なぜ幻なのかというとなかなか部屋から出てこず空き家状態が多かったとのこと。なんでも柵越しに見えるお隣のライオンのサクラさんが怖かったのだとか。笑。

そこで全く見えないように高い壁を作ったら出てくるようになったそうです。

こんなに美人なトラさんなんだから皆んなに見てもらわなきゃですよね^^

 

 

王子動物園へのアクセスと駐車場

f:id:ksstory:20201001144804j:image

(ヤギのミーちゃん)

すぐ横に広い駐車場があります。日曜日の10時半頃到着しましたが、すでにかなりいっぱいでした。ギリギリ入れた感じです。

料金は2時間まで30分150円。2〜4時間まで30分100円、4時間以上は30分50円です。

細かい設定ですが、4時間いて1000円でした。

 

電車は

阪急「王子動物園駅」から徒歩3分

JR「灘駅」から徒歩5分

阪神岩屋駅」から徒歩10分

 

 

王子動物園園内マップ

f:id:ksstory:20201001145441j:image

開園時間

3〜10月 9時〜17時

11〜2月 9時〜16時30分

(入園は閉園30分前まで)

 

入園料

大人(高校生以上)600円

中学生以下 無料

 

f:id:ksstory:20201001150437j:image

動物園って癒しの塊。

本来ならなかなか見ることができない動物達や近くで見ることのない猛獣達、動物園だからこそ目の前で見ることができるし、動物達の成長を見守るのもとても楽しい。

来年はタンタンがいないと思うととても寂しいけど、また新たな命が誕生していたり!?

来年もまた行こう!

そしてありがとうタンタン!

 

【西国三十三所巡り】ハイキング気分でお参りできる京都市内一望の善峯寺へ

f:id:ksstory:20200921081435j:image

2020年8月、西国三十三所巡りをスタートしました。実際に足を運び気づいた見どころ、感じたことを撮影した写真と共にレビューします^^

 

ご本尊を拝観するなら今!ということで今回は京都の善峯寺へ。

現在、ご本尊の千手観世音菩薩の御開帳は1月1〜3日と毎月第二日曜にされています。

ところがこれは2021年12月までとなり2022年からは本来の秘仏へと戻るそうです。

そして次の御開帳は2028年。少し先になるので今のうちに見ておきたいですね^^

 

 

西国二十番札所 善峯寺の歴史

f:id:ksstory:20200921081719j:image

 

源算上人が小さなお堂に自作の千手観音をお祀りしたのが始まりです。

その後、後朱雀天皇が夢で洛東鷲尾寺の千手観音を善峯に移すよう夢のお告げを受けたことからここに鷲尾寺の観音様を置きご本尊としました。

本堂のご本尊の脇には源算上人作の千手観音が鎮座されています。

 

 

善峯寺の見どころを紹介

①山門と運慶作の仁王像

f:id:ksstory:20200921081937j:image

山門はとても立派です。
f:id:ksstory:20200921081940j:image
f:id:ksstory:20200921081933j:image

運慶作の仁王像、ガラス越しにじっくり見ることができます。

 

②善峯寺の本堂

f:id:ksstory:20200921082757j:image

ご本尊の千手観音様はとても優しいお顔でした。再来年からはなかなかお目にかかれなくなると思うと余計に有難い気持ちになりました。

 

f:id:ksstory:20200922190932j:image

本堂にある三匹のワンちゃんのお守り納めどころが可愛い。

 

③鐘楼

f:id:ksstory:20200922084448j:image

こちらの鐘は厄除けの鐘と言われつくことができます。

ゴーンという音色が山に響きとても心地よかったです。

 

④樹齢600年以上、国の天然記念物「遊龍の松」

f:id:ksstory:20200922191631j:image

長ーい松、全長は37mあるそうです。
f:id:ksstory:20200922191634j:image

地を這うような姿のとても立派で美しい松。
f:id:ksstory:20200922191628j:image

国の天然記念物であるのもうなずけます。

 

⑤幸福地蔵

f:id:ksstory:20200922202605j:image

ミニミニ清水寺のような所に幸福地蔵が。

ここでは自分以外の幸せを願います。

 

阪神淡路大震災と釈迦堂のお釈迦様

f:id:ksstory:20200922202000j:image

釈迦堂にお祀りされているお釈迦様は源算上人作で日本には例のない合掌姿のお釈迦様です。

 

腰痛神経痛のご利益があるお釈迦様として厚い信仰がある他、阪神淡路大震災の折に阪神高速が崩壊し前輪が落ちながらも宙吊り状態で助かったバスの運転手さんが持っていたお守りがここのお釈迦様のお守りであったことから「落ちないお守り」としても信仰されるようになりました。

f:id:ksstory:20200922202005j:image

釈迦堂の脇にある枝垂れ桜(たぶん)は春、見応えがありそうです。

 

⑦薬師堂の出世観音

f:id:ksstory:20200922204648j:image

徳川五代将軍の生母へと出世した桂昌院にちなんで出世薬師如来と呼ばれています。

出世や玉の輿を願うなら是非お参りしたいですね。

 

⑧善峯寺から京都市内の絶景と秋明菊

f:id:ksstory:20200922205512j:image

善峯寺は山の中腹に位置し、京都市内を一望できます。とっても気持ちがいい!京都タワーが見えます。わかりますか?(写真中央辺り)

 

f:id:ksstory:20200922205509j:image

また秋は秋明菊が境内のあちこちに咲き始めます。9月中頃はまだ3分咲き程で蕾が沢山でしたが可憐な花が綺麗でした。

6月は紫陽花が有名です。

 

 

善峯寺の御朱印

f:id:ksstory:20200922210304j:image

西国三十三所巡り四ヶ所目の御朱印をいただきました。

左上に西国三十三所草創千三百年記念印も。

善峯寺は文字だけのザ・シンプルな記念印でした^^ (記念印は2022年3月31日まで)

 

 

善峯寺のアクセスと駐車場

f:id:ksstory:20200922220703j:image

善峯寺までは比較的走りやすい山道です。

駐車場も広め。こちらは2階部分で1階にも停めるところがありました。

駐車料金は500円です。

 

 

f:id:ksstory:20200922221911j:image

善峯寺は山の中にお堂が点々と建てられ、ハイキングをしているような気分でお参りできます。


f:id:ksstory:20200922221915j:image

一周30〜40分程で回れるコースになっていて道順案内もあるので分かりやすいです。

本堂から出発して本堂に帰ってくるので、本堂だけなら時間はかかりません。でも見所沢山、山の木々も美しいし、眺めも最高なのでぐるっと一周が断然おすすめです!


f:id:ksstory:20200923222130j:image

 

西国三十三所巡り4/33』!

 

拝観料500円

拝観時間8:00~17:00