KURICOLIFE

KURICOLIFE

寺社巡りと旅とワン

西国三十三所・清水寺と縁結びの地主神社、工事中でも何度来ても見どころたっぷりでした

f:id:ksstory:20210716211919j:image

着物姿の女性がちらほら♪

 

この仁王門だけ見るとここはどこ?と思うかもしれませんが、こちらは皆さんも知っている京都の清水寺です。

 

清水寺は西国巡礼の第十六番札所で三十三ヶ所の中でも一番知名度のあるお寺ではないかと思います。

 

この素晴らしいお寺、世界遺産でもある清水寺を今回は紹介します^^

 

f:id:ksstory:20201206002031j:image

今年の2月も訪れたのですが、何回来ても見どころたっぷりのお寺です。

 

【過去記事】はこちら


 

修復工事中の清水寺(2020.12.3終了)

f:id:ksstory:20201123201039j:image

私が訪れた2020年9月は清水の舞台はがっつり工事中で立ち入り禁止となっていました。

 

f:id:ksstory:20201123200954j:image

上から見る舞台。


f:id:ksstory:20201123201014j:image

下から見る舞台。

前回も改修中でしたが、まだ続いています。

前回よりもすっぽり足場に覆われていました。

 

この景色、逆に貴重です^^ 

 

工事は2020年12月3日にて終了となり、久しぶりに檜舞台がお見えしました。

2008年から12年も続いた平成の大修理が終了です。

 

 

カップルで行くと別れる?地主神社で恋愛祈願

f:id:ksstory:20201123201022j:image

本堂でお参りした後奥へ進むと地主神社の鳥居が見えます。

清水寺の境内にある神社です。


f:id:ksstory:20201123201027j:image

階段を登り切ったところに現れたのは

恋占いの石

なんと縄文時代の石なんだとか。

 

ここから目をつぶって奥にあるもう一つ石まで辿りついたら恋愛成就するそうです。

 

挑戦している姿はちょっと恥ずかしいけど是非やってみて下さいね!

私はとんでもない方向へと行きました^^;


f:id:ksstory:20201123200959j:image

地主神社はえんむすびのご利益があります。

 

カップルで訪れると別れる…とのジンクスがあるようですが…

安心してください。

私は夫とここに来ましたが

別れていません

無事、結婚もしています、笑。

今後別れる予定もありません、笑。

 

f:id:ksstory:20201123201030j:image

f:id:ksstory:20201123201034j:image

地主神社内だけでも見どころ沢山なので清水寺へ訪れたら少し階段をのぼって地主神社にも是非お参りしてみて下さいね。

 

音羽の滝でご利益を

f:id:ksstory:20201123201003j:image

地主神社や納経所の前にある階段を降りると音羽の瀧に出ます。

前回はこの階段を降りずに奥の院を回りながら滝まで行きましたが、今回はショートカット。

ただ時間があれば奥の院へまわりつつ滝まで下ってくるのがおすすめです。


f:id:ksstory:20210716213821j:image

滝が見えてきました。


f:id:ksstory:20201123201008j:image

コロナの影響で柄杓は使用禁止でしたが本来は手や口を清めてご利益を頂けます。

裏から見て右が学業成就真ん中が恋愛成就左が延命成就となっています。

 

3つとも!といきたいところですが、よくばるとご利益がなくなるそうなので、一つ選んで1回だけにしましょう^^

 

 

さくっと清水寺の歴史とご利益

f:id:ksstory:20210716212255j:image

 

歴史 

  1. 778年延鎮(えんちん)という僧が夢のお告げで音羽山に向かう。
  2. そこで滝行を行なっていた修行僧、行叡(ぎょうえい)と出会う。
  3. 行叡は延鎮に霊木を授け、この霊木で千手観音像を彫刻しこの地を守ってほしいと言い残し姿を消す。
  4. 延鎮はこの行叡が千手観音の化身であったと悟り、千手観音像を彫ってここに安置。
  5. これが清水寺の始まり。
  1. その後、鹿狩りに音羽山を訪れた坂上田村麻呂が延鎮と出会い、観音さまの教えに深く感銘を受ける。
  2. 坂上田村麻呂は十一面千手観音像をご本尊とする寺院を建立し「清水寺」と名付けた。

 

ご本尊 

ご本尊の十一面千手観世音菩薩は、十一の表情と四十二の手で大きな慈悲をあらわし、人々を苦難から救うといわれていて、古くから親しみを込めて清水の観音さんと呼ばれてきました。

秘仏でありご開帳は33年に一度

ご本尊の次の御開帳は

2033年です!

 

ご利益

災難除け病気平癒無病息災立身出世良縁成就などあらゆるご利益があります。

 

 

清水寺の御朱印

f:id:ksstory:20201206001808j:image

西国巡りの御朱印をいただきました。

左上に西国三十三所草創千三百年記念印も。

めったにお目にかかれない秘仏ご本尊様とのご縁を結ぶ結縁という文字が書かれていました。

(記念印は2022年3月31日まで⇒2023年3月31日まで延長)

 

 

清水寺を出て八つ橋と七味を買う

f:id:ksstory:20201123200951j:image

清水寺を出てすぐ、清水坂にある八つ橋の西尾さんへ。

色々な味の八つ橋をお手頃価格で買えるのでお気に入りです。

前回はみかんとさくら。今回はやきいもとチョコにしました。

やっぱり美味しい^^


f:id:ksstory:20201123200957j:image

それから清水へ来たら七味も必ず買います。

前回は七味家さん、今回はおちゃのこさいさいさんで。

一番辛い舞妓はんひぃ〜ひぃ〜というネーミングの一味。これかなり辛いです。

私は一味より七味派なので黄色のパッケージのゆず七味も購入。ゆずの香りがして好きです。

おちゃのこさいさいさんは三寧坂にあります。

 

 

所要時間(目安) 

f:id:ksstory:20200220001550j:image

1時間半。

今回は次の札所、六波羅蜜寺へ行くため少し足早でのお参りでした。

二年坂、三年坂も散策するなら半日は時間があった方がいいです。

 

 

清水寺の拝観時間と拝観料

拝観時間

1〜6月 6:00〜18:00

4〜6月(土日祝)6:00〜18:30

7〜8月 6:30〜18:30

9〜12月 6:00〜18:00

(春・夏・秋の夜間特別拝観時は〜21:30まで)

 

拝観料

大人・高校生 500円

中・小学生 200円

 

 

清水寺の駐車場

専用はありませんが近くに市営の広い駐車場があります。

1回1000円

観光バスもこちらに停まっています。

 

入る時に2時間でお願いしますと言われますが厳密には時間制限はありません。

普通に清水寺を参拝したりお食事をする分には気にしなくても大丈夫そうです。

マナーやモラルの問題ですね^^

 

 

清水寺へのアクセス

・電車

京阪清水五条駅から徒歩25分

 

・市バス

JR京都駅から五条坂下車徒歩10分

阪急河原町駅から清水道下車徒歩10分

京阪祇園四条駅から清水道下車徒歩10分

京阪七条駅から五条坂下車徒歩10分

 

・京都バス(土・休日のみ運行)

JR京都駅から五条坂下車徒歩10分

 

・京阪バス

京阪祇園四条駅から清水道下車徒歩10分

阪急河原町駅から清水道下車徒歩10分

 

 

京都旅行のご予約はこちらから^^

 

 

次の札所⇒ 第十七番札所 六波羅蜜寺はこちら

 

 

ポチっとして頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村